ラーメン屋ののぼり

ラーメン屋の「のぼり」を効果的に利用するには
お客様に何を伝えたいか明確にしてシンプルに、
ダイレクトに伝わるメッセージを印刷することが大切です。

伝わるメッセージ

そのためには目的を絞って使い分けるのが効果的です。
例えば、道路沿いの店舗で、そこにラーメン屋があることを
知ってもらうためには、シンプルに一言「らーめん」と書かれた
のぼりが必要になります。

一押しメニューをアピールしたいなら「極旨とんこつ」とか
「こだわりつけめん」「にんにくらーめん」などになるでしょう。

お得なサービスがあることを知ってもらうために「替え玉無料」や
「ライス大盛り無料」なども効果があります。

大切なことは限られたスペースに複数のポイントを詰め込むのではなく
1つのメッセージに絞り、目的が異なるのぼりを組合せて利用することです。

極力情報量を少なくしてピンポイントでその店の特徴を
アピールすることが重要です。

また、看板と違って簡単に入れ替えることができるという特徴があります。

冷やし中華夏場に「冷やし中華始めました」とか、昼時に「ランチタイムサービス中です」など
季節ごと、時間帯ごとによって使い分けることでより効果的に
集客できるようになるでしょう。

日本人はラーメン好きが多く、同じ地域に何店もラーメン屋が
出店していることが珍しくないほど競争が激しいです。

その競争に勝ち多くにお客様に来ていただくには、のぼりの種類や
特徴を理解して集客力を高める使い方をすることが大切です。

 

ホーム  のぼりの起源  ポンジー  防炎の加工をされたのぼり  のぼり旗長く使うには四方縫製  一言「らーめん」と書かれた のぼり  格安のぼり旗をオーダー  のぼり旗で最安値  敵味方を 区別する目印  のぼり旗は許可が必要   工夫してのぼり旗を掲げる   折りしわがついてしまう    のぼり旗を目立たせるために    交通事故防止    イラストを取り入れる   アイキャッチとしてのぼり旗    アピール  コストパフォーマンスの 良い商品  スポンサー  sitemap